【憧れ】のハイトーンになるためには??

最近、街中を歩いていても外人さんみたいな綺麗なブロンドヘアの人、ビビッドなカラーまでブリーチカラーが世に浸透してきました☆

可愛い髪色の人を見ると、「私もやりたい...🥺」「あの色可愛いなぁ...🥺🥺」って思う人も少なくないと思います◎◎

でも、ブリーチは透明感のある高発色のカラーと引き換えに回数に多じてダメージが伴って来ます😭😭

今回は、そんなダメージレベルやブリーチ回数でできる色味について紹介します!!

① ブリーチについて

② 1回ブリーチでできる色味

③ 2回以上でブリーチでできる色味

④ 自宅でできるホームケアについて

①ブリーチについて

SNSで髪色を調べて見ると、【ミルクティーベージュ】【ラベンダー】【グレージュ】といった可愛いカラーが沢山出てきます♪♪

そんな可愛いカラーは、必ずブリーチをして作っています!!!

今、主流のブリーチは 《ケアブリーチ 》と言われるブリーチです!!

「ケアブリーチって一体なに??」って思われる方も多くいると思います。

簡単に説明すると、ブリーチの中にケア剤をいれて、髪の毛の負担を軽減、綺麗にやさしく色を抜く事です◎

ケアブリーチ メリット デメリット

メリットは、

・ブリーチ、カラーによるダメージの軽減

・艶、手触りが良くなる◎

と言った多くのメリットがあります!!

デメリットは、

・少しだけブリーチによる明るくする力が弱くなります、、、

・これはケアブリーチ だけでは無いのですが、ブリーチ後 パーマや縮毛矯正などの施術が難しくなります。

くらいです◎ なので、Wカラーをお考えの方は絶対ケアブリーチ がオススメです!!

そんなケアブリーチ を 1回してできる色味について紹介します◎

②1回のブリーチでできる色味


1回のブリーチだと、この様に毛先にかけて少しオレンジ味が少し残った仕上がりに、なります◯

ブリーチは根元に近くなるにつれて明るくなりやすく毛先が明るくなりにくいです!!

このベースでハイトーンのカラーを載せても、毛先がくすんでしまいあまり綺麗ではありません、、、😭

なので、1回のブリーチでオススメするのは中明度のカラーです!!

髪質や抜け具合にもよりますが、6~8トーンくらいが一番綺麗です!!


この様にしっかりとした色味でブリーチなしでは作れない透明感たっぷりなカラーが作ることができます◎◎◎

ブリーチ1回で作るカラーは1回で作る分、ダメージも抑える事ができます!!

また、最初のブリーチ後カラーはベージュがオススメです◎

次、別の色味をやりたくなったときベースの邪魔になりにくいのも人気が高いポイントです!!


この様に、1~2ヶ月後のカラーはオンカラーのみで根元もリタッチも気になりにくく別の色味にスタイルチェンジすることができます✌️

「しみるのが怖い」と言うかたは、

頭皮に付けずにギリギリまで塗るテクニックもありますのでまずはこの様なやり方で試してみるのもありです!!