美容師がホームケアでやらないこと

美容師がホームケアにおいて絶対にやらないことを紹介します!


①コームで無理矢理とかないこと!

引っかかった状態で無理矢理髪をとかすと髪にも頭皮にも負担がかかってしまいます。

髪をとかすときは①毛先→②中間→③根本と順にといていくと綺麗にとけます😆✨

大きめのコームでとかしてあげると髪に負担が少なくてとてもおすすめです👍



②タオルドライが適当

タオルドライでどれだけ水分が取れているかでドライヤーの時間が大幅に短くなります!

短くなることによってドライヤーの熱によるダメージが軽減されます。

タオルドライは頭皮を擦るように、毛先はタオルで包んでギュッと絞って水分をとってあげてください😌



③半乾きで寝る

実は濡れている時の髪の毛が一番デリケートです!!

濡れているとキューティクルが開きっぱなしになりその状態で寝てしまうと枕による摩擦で髪の毛へのダメージがとても大きくなってしまいます( ; ; )

頭皮も濡れた状態のままだと炎症が起きてしまいます。


ドライヤーで乾かすコツとしてまず頭皮からバァーッと乾かします!毛先から乾かしてしまうとパサつきやオーバードライの原因となってしまうため乾かすときはドライヤーを上から下に向かって毛流れに沿わせて乾かしていきます!

最後に冷風を全体に当ててあげるとキューティクルが引き締まりより艶やかな髪の毛を手に入れることができます☺️




④アイロンを200℃で使う

基本アイロンは150℃〜180℃以内で使用していきます。

日本人の髪質で200℃で使用してしまうとかなりギシギシしてしまいます( ; ; )

それぞれの髪質で温度にも形がつきにくかったら10℃ずつ上げて自分の髪質にあった

温度を見つけてみてください(^^)



・◆◇soi conc byELICA◇◆・

アクセス:下北沢東口徒歩3分 #下北沢#下北沢駅#美容室#おすすめ#カラー#インナーカラー#ブリーチ#パーマ#ショートカット#ダブルカラー


18回の閲覧0件のコメント